生徒のコンクール

先日の月曜日、生徒のコンクールがありました。うちに通い始めて半年の小学1年生♪
幼稚園の頃から音楽家になるのが本人の?夢のようで、今私のレッスンにも片道2時間弱かけてお母様と通ってきています。

とても素質があるのですが、勿体無いことに練習をサボっちゃう癖があり、レッスンの内容も毎回振り出しに戻っていました。本番1週間近く前まで、かなり怪しくただ弾くので精一杯な状態だったのです。
でも時々ちゃんと集中して弾けた時は、レッスンでもどんどん変わっていくし音楽的で素敵な演奏ができます。本人は練習はしないわりには頑張りたい気持ちがすごくあるというので、それならと、最後の1週間は3回レッスンをし、とにかく猛特訓!!一緒にたくさん歌ったり弾いたり、繰り返し繰り返し音楽を身体に染み込ませました。普段は優しい先生ですが、とても厳しい指導だったと思います。レッスンに来ない日も毎日音源をメールで送ってもらい、練習のポイントなどアドバイスを細かく返信して、直前までこちらも全力でサポート頑張りました❣️
舞台では代わりに弾いてあげることはできないので、最後は、彼女の集中力にかかっていました。
朝早い本番だったので前日も早く寝てしっかり栄養を摂るようにお話し、私も当日彼女にエールを送ろうと、受付時間には会場に到着!
すると、一番小さな年齢の部門でしたので、目を離した隙に皆どこかにいってしまわないよう、係りの方が大声で仕切って全員を整列させ、まとめて舞台裏に移動していました 笑 ちょうどその移動中に生徒を発見し、彼女は私の顔を見てニッコリしたので、ハイタッチと撫で撫でをして一言だけ「先生ちゃんと見守ってるから楽しんでおいで♪」と言って見送りました。小さい子たちがちょこちょこ歩いている姿はとても可愛く、まるで小動物のようでした❤️

参加人数は該当部門だけで30人近く、生徒の演奏順は前半でした。
出番になり、客席のど真ん中で心臓が飛び出るほどドキドキしながら祈りつつ見守っていたのですが、私の心配を他所に、彼女は十分すぎるくらい堂々と出て来ました。お辞儀も立派で余裕のある笑顔!(歩く練習もお辞儀の練習も全部しっかりやっておいて良かったとホッとしました😅)
そして肝心な演奏…曲は本当に短くあっという間ですが、こちらも心配は全く無用、今までで一番良い演奏で弾ききってくれました♪いやー、Mちゃん、どうなるかと思って毎日夜も眠れなかったけれど、最後の追い込みよく頑張った!!私も必死に諦めず頑張った甲斐があり、心から安心しました^ ^そんなに短期間でできるなら、最初から本気出せば良かったのに😆

休憩時間に入った時、私のことを見つけた生徒は会場の階段を駆け上り、真っ先に走って胸に飛び込んできました😁自分でも上手く弾けたのが嬉しかったのでしょう💕思いっきり撫で撫でしてたくさん褒めて、くちゃくちゃにしました 笑 でも一番最後に一言「これからはもっと早くから練習頑張らないとダメよ💧」…

結果発表は昨日の朝でしたが、無事通過してました^ ^
Mちゃん、良かったね❗️おめでとう🎉
まだピアノ歴半年で初めてのコンクールでしたし、子どものコンクールにしては結構レベルの高いものなので、もともとは結果よりも今回は参加するだけで十分かなと思っていました。
さあ、次の本番までたった10日ちょっとです。以前よりずっとずっと発破はかけまくっていたのですが、なんと!まだ次の課題曲が両手で全然弾けていません😵先日の直前よりやばいじゃない😭本当に間に合うのか…先生は束の間の休憩後またすぐお尻に火がつき(前からついてますが💦)、彼女のママに練習のポイントを速攻メールしたのでした。。。

この秋には、別の生徒ももう1人コンクールを目指す予定です。先生、頑張るよ〜

この数ヶ月は生徒の本番と自分の本番両方が続くので少々疲れ気味で、リフレッシュするため最近は外にちょくちょく気晴らしに行くようになりました😮
昨夜はロシア関係のお食事会にお誘いいただき、中目黒へ行ってきました☆たくさんメンバーがいらした中で私が顔を知っていたのは3人、あとの方は主催の方のプライベートなお友達でした♪最高に美味しいロシアの家庭料理の数々と特別なチーズを使ったハチャプリ(ロシア料理で、パンにチーズを乗せて焼いたもの)、素晴らしいグルジアワインを楽しみながら、素敵な方々とたくさんお喋りしてきました🍷🍾ロシアの話に恋愛話に仕事の話などなど…すごく楽しい時間を過ごさせていただきました!

ロシアの空気も感じられたし、よーし、また明日から頑張ろ🎶

About the author: Reiko Otsuka

モスクワ音楽院を最優秀で2012年に卒業。日本に戻り、ソロリサイタル・室内楽・伴奏等ピアニストとして活動する傍ら、後進の指導にも力を入れている。