生徒と散歩

先ほど出張レッスンのあと、出張先の傍にある実篤公園に、生徒と一緒に行ってきました♪
レッスンでどんなに厳しく叱った後でも、いつもレッスンが終わったらメリハリをつけ切り替えて、優しい?フレンドリーな先生に戻るようにしているので(笑)、玄関で「○○ちゃん、お散歩行こう♪」と声かけしたら飛んでくっついてきました^ ^

レッスンでは反抗してばかりで大体機嫌が悪く、一切話を聞かない生徒ちゃんも、レッスンが終わると小6とは思えないくらいの純粋さと幼さで甘えてきます(・∀・)
まだかわいいな〜と思いながら一緒に公園に向かっていると…「ね〜先生何歳〜?なんで結婚しないの〜なんで子供いないの〜?」とまたその質問😓ほんと、確かにそうだよね…と思いつつ、うまく誤魔化し話を反らしておきました 笑

さて、実篤公園では、紅葉がグラデーションになっていて、とてもとてもきれいでした🍁
自然に癒され、おしゃべりしながら鯉に餌をあげたり、のんびりとお散歩☆色んな角度から紅葉を見て、色や見え方の違いを生徒と楽しみながら過ごしました💕

公園を十分満喫した後はぐるっと遠回りして、生徒の通う学校を見に行ってから彼女をお家に送り届け、私も帰宅♪

レッスンだけではい、終わり!さようなら…では子供との距離が縮まらないし、なんとなく「先生と生徒」というかたい雰囲気というか、生徒もなかなか本当に心を開けなかったりするから、日々の会話やレッスン以外のこういったあったかい触れ合いの時間もやっぱり大切だなと感じた1日でした☺️🎶生徒は自分の子供のように大切だから、これからもコミュニケーションの時間も決して惜しまずやっていきたいなと思います🍀

About the author: Reiko Otsuka

モスクワ音楽院を最優秀で2012年に卒業。日本に戻り、ソロリサイタル・室内楽・伴奏等ピアニストとして活動する傍ら、後進の指導にも力を入れている。