恩師 朴久玲先生のリサイタル

私のすごく大切な恩師、朴久玲先生のリサイタルが、11/17の19時より、王子ホールで行われます♪

桐朋在学中、先生からは毎週のレッスンや色んな会話、経験を通してたくさんの貴重なアドバイスをいただき、卒業後には、プロの演奏家として生きて行くことに対し「あなたなら大丈夫!」といつも心強いお言葉で常に自信を持って向き合えるよう導いてくださいました。

先生のレッスンを初めて受けた時はものすごく衝撃的で、こんなに刺激のある面白いレッスンをされる先生がいらっしゃるんだ!!と、これまでの音楽の在り方を180度見直すきっかけとなったことをよく覚えています。レッスンでの音楽に対する要求はとても厳しかったですが、毎回本当に丁寧に熱心に教えてくださり、何年教わっても、レッスンに行く前の日から楽しみで楽しみで仕方がありませんでした♪そして、この時が私にとって初めて、心から音楽が好き(生き甲斐)になった瞬間でした❗️

それ以来、先生みたいになりたい!と強く思い、先生の母校であるモスクワ音楽院にも留学し、演奏の方も教える方も一生懸命勉強しております。

大変な時代のロシアで長年たくさん苦労され、世界トップのアーティスト達と共に励まし合い必死に学んでこられた先生の音楽を、ぜひ多くの方に聴いていただきたいです!
CDや本も出されていて、様々な音楽雑誌にも記事がよく掲載されています。
人間的にもとっても素敵な方です♪

11/17の夜は、皆様ぜひ、王子ホールへ足をお運びくださいませ^ ^❗️

About the author: Reiko Otsuka

モスクワ音楽院を最優秀で2012年に卒業。日本に戻り、ソロリサイタル・室内楽・伴奏等ピアニストとして活動する傍ら、後進の指導にも力を入れている。