大塚玲子ソロリサイタル報告

昨日、無事ソロリサイタルが終了しました♪
多くの知人や友人も駆けつけてくれて、2時間ちょっと、私自身もとても充実した楽しい時間を過ごさせていただきました!

ホールをご提供くださった阿部さん、コンチェルトの伴奏をしてくれた後輩の容子ちゃん、本当にありがとうございました^ ^

シューベルトやベートーヴェンの世界を私なりに精一杯表現しましたが、最後にはお客様からブラボーをいただき、とても嬉しい気持ちでした(*^^*)お客様の心に届くことが私にとっては一番幸せなことです。

日頃色々と悩んだり時には停滞することもありますが、このように素晴らしい機会をいただいたりお客様に喜んでいただけたり、自分もどんどん変化していっていることが感じられると、「ピアノを弾くことはやはり私にとって命と同じくらい大切だし、もっともっと成長したい」と前向きな気持ちになります。

私の音や音楽が好きだと言って応援してくださる方々がいらっしゃることが本当にありがたいです。

次の本番に向けて、また一生懸命勉強を続けます!

About the author: Reiko Otsuka

モスクワ音楽院を最優秀で2012年に卒業。日本に戻り、ソロリサイタル・室内楽・伴奏等ピアニストとして活動する傍ら、後進の指導にも力を入れている。