ソルフェージュでお世話になった先生

今日は、小学生時代に1〜2年、ソルフェージュでお世話になった先生が東京に来られるということで、ご一緒に新宿でお茶してきました♪
お会いした瞬間、「玲子ちゃん変わってないねー!」と言ってくださったけれど、いやいや先生こそお変わりなく、というか相変わらずとってもお美しかったです✨
隣に写る私が非常に醜い( ̄▽ ̄)…

先生とたくさんお話していたら、昔のことを色々思い出し懐かしく感じました。
先生には基本的にはソルフェージュを教わっていましたが、当時の私のピアノの先生のアシスタントをされていたということもあって、時々ピアノも見ていただくことがありましたね!
今だから何でも言えますが、メインのピアノの先生や親が厳しすぎたこともあってピアノを続けることが辛くて仕方なかった子供の頃、先生だけはいつも優しくて、若くてきれいで(笑)…先生がいてくださったことが幼い私にとっては本当に救いでした。いつも先生のレッスンに行くと決まった日には、前日からワクワクで、レッスンでも、「玲子ちゃんはいつもニコニコしてるね!」と毎回言われていたのをよく覚えています。(今考えると毎回ニヤけていたなんて、気持ち悪い^_^;)
とにかく、学校でも仲の良いお友達にいつも先生のことお話していたくらい大好きでした!

そんな先生とこうやってまた再会できてとても嬉しかったです(*^^*)
留学の話、出会いの話、音楽の話、色々楽しかったな〜♪
先生、貴重なお時間を本当にありがとうございました!!

お世話になった先生方に、また少しでも成長した姿を本番での演奏を通して見ていただけるように、頑張ります!^ ^

About the author: Reiko Otsuka

モスクワ音楽院を最優秀で2012年に卒業。日本に戻り、ソロリサイタル・室内楽・伴奏等ピアニストとして活動する傍ら、後進の指導にも力を入れている。