ただいま、仙川、そして桐朋^_^

ただいま、仙川、そして桐朋^_^
やっぱり9年も通った土地、母校に来ると妙な安心感がある(*^^*)
ちょうど春だし、中学を卒業し上京したてのまだ初々しい高校1年生になった気分(≧∇≦)!空気が自然と過去にタイムスリップする。
全面改装のため8月に取り壊しが始まる母校。。。旧館はもうすぐさようならだけど、新館はそのあと旧館ができる予定の2017年くらいから取り壊しなんだって!警備のおじさんが言ってた(^o^)皆、新館はまだまだ見る時間ありますよ!ぜひボロボロになるまで私たちのために頑張ってくれた校舎に会いに来てください!!

今この写真のレッスン室でちょっとだけ合わせをして、これからもう少しここのピアノでさらって次の予定に行きます。
3階の廊下に着いた途端、あのレッスン前の変な緊張感が戻ってきた。こんなに時間が経ったのに、感覚が残ってる。人間って不思議^_^

レッスン室のドアノブにはもう「ガチャッ」っていうかたさはなく、ヘロヘロになってる。壁もボロボロ。他の部屋の音も昔よりさらに丸聞こえ^_^;私のひどすぎる演奏も聞こえてたのかと思うと…~_~;
ピアノも椅子もあまりに状態がひどい。ロシアの少しマシなピアノくらいのレベル 笑
でも、なんかここまで頑張ってくれたと思うと、うるっときちゃいます。
本当にありがとう、桐朋。。。

あー、こんなに長々と書いてる場合じゃなかった。
自分のピアノがやばすぎて合わせもまともにできてなかったし、とにかくやらないと!!!

以上、母校の近況報告でした。
ね、皆懐かしいでしょ?(*^^*)

About the author: Reiko Otsuka

モスクワ音楽院を最優秀で2012年に卒業。日本に戻り、ソロリサイタル・室内楽・伴奏等ピアニストとして活動する傍ら、後進の指導にも力を入れている。