親友のおうち

今日は親友のおうちに行ってきた。
たぶん2年ぶりくらい。

彼女には食べちゃいたいほどかわいい子供が3人いて、着いたとたん、いつものように一人で撮影会を開催!そしていっぱいしゃべって、かわいさのあまりに抱きついてきた!
その愛らしく純粋な笑顔と声と、きらきらした目に本当に癒された。日々の疲れも吹っ飛ぶよ。ありがとう、みんな…
2年会わない間にすごく大きくなってて、嬉しかった。これからの成長がまた楽しみ!

帰り道、つくづく思った。
やっぱり親友に会うって良い!
学生の時彼女は優しい優しい私の先輩だった。いつもかわいがってくれて、卒業旅行も一緒に行った。
出会って14年、どれだけ会わない期間が続いても変わらない関係で、お互いを忘れることはない。普通ならそのまま忘れ去られ離れていくのに。不思議だけどいつも繋がってる。信頼がなくなることが決してない。安心できる。
変わらないまっすぐな私が良いといつも言ってくれて、私も変わらず優しい彼女が好き。

こんな自分にもこれほどの大切な人がいてくれるって本当にありがたいです。

大好き。これからも繋がっていようね!

またすぐ会いに行くよ!

独り言みたいになっちゃったけれど、今の気持ちを書き残しておきたくて。

明日からまた頑張れる(^-^)

About the author: Reiko Otsuka

モスクワ音楽院を最優秀で2012年に卒業。日本に戻り、ソロリサイタル・室内楽・伴奏等ピアニストとして活動する傍ら、後進の指導にも力を入れている。