ピティナ「ピアノ曲事典」公開録音コンサート

10/12(金)19:00〜、巣鴨の東音ホールにて、ピティナ「全日本ピアノ指導者協会(PTNA)」主催の公開録音コンサートに、ソロリサイタル形式で出演させていただきます。
ピティナHP内に「ピアノ曲事典」という大きなページがあり(あらゆるクラシックのピアノ曲で曲情報や音源をネット検索すると、必ず上位に出てくるサイトなので、きっと多くの方がご存知と思います)、そこに掲載するためのライブ音源を公開で録るプロジェクトで、今後は私の音源がネット上でもお聴きいただけるようになります。

皆さんに馴染みのあるチャイコフスキーの「四季」やとても美しいメロディーで聴きやすいシューベルトの歌曲編曲ものやその他小品もおすすめなので、音楽に詳しくない方でも楽しんでいただける内容ですし、後半はスクリャービンの初期から後期までの独特な世界をお聞かせしますので、ピアノを習われている方や音大生、専門の方々にとっても大変聴きごたえがあります❗️
プログラムは全部で6〜70分ですが、その半分以上は現在、有名なピアノ曲事典にさえも音源掲載がない貴重な曲目なので、ぜひとも多くの方々に聞いていただきたいと思っています❣️

特に、今回弾くスクリャービンの番号が付いていないソナタは、曲のタイトルや情報すらなく日本ではとても素敵な大曲にも関わらず存在していることも知られていませんので、日本で弾かれたことがあるかもわからない超レアな曲です😊きちんとした楽譜の入手も困難です!

また、この公開録音コンサートは、チケット料金の設定がなく後払い形式とのことで、お客様に終演後金額を決めていただき封筒に入れていただくという珍しいシステムです✨

ぜひ皆様には多くの方々をお誘いいただきいらしていただければ嬉しいです♪

お席のご予約はどうぞ、ピティナ、もしくは私の方まで!
http://www.piano.or.jp/concert/news/2018/08/28_24633.html

About the author: Reiko Otsuka

モスクワ音楽院を最優秀で2012年に卒業。日本に戻り、ソロリサイタル・室内楽・伴奏等ピアニストとして活動する傍ら、後進の指導にも力を入れている。