演奏動画のご紹介☆スクリャービン:2つの詩曲 第1番

♪スクリャービン(1872-1915・ロシア):2つの詩曲 Op.32♪

スクリャービンが初めて「詩曲」と名付けた作品。1903年、31歳の時にモスクワで書かれた。

第1曲(アンダンテ・カンタービレ)の方が多く演奏される。

解説: 大塚玲子 ※無断引用転載を禁じます

About the author: Reiko Otsuka

モスクワ音楽院を最優秀で2012年に卒業。日本に戻り、ソロリサイタル・室内楽・伴奏等ピアニストとして活動する傍ら、後進の指導にも力を入れている。