大人の生徒さんも2つのコンクールで全国大会進出♫

今日、大人の生徒が日本クラシック音楽コンクール本選一般部門に出場し、無事優秀賞を受賞して全国大会に進めることになりました。先月2つのコンクールでトップ通過できた小学5年生の生徒と同じく、彼女ももう一つ、東京国際ピアノコンクールでもファイナル出場を決めています。
あんまりコンクールを目標にしてばかりなのはおすすめしないけれど、2人とも受ける意味をしっかり理解しており、これをきっかけに色んな意味ですごく成長がみられてまたやる気にもつながっているので、良い利用の仕方ができていて今回参加したことはとても良かったなと思っています。

彼女は音大には行っていないけれど仕事をしながら専門的な勉強を続けたい、今までコンクールでなかなか通過できなかったから夢を叶えたいと、この3、4年ずっと私のところで一生懸命レッスンを続けています。
音大生や卒業生でも本選通過は難しい日本クラシック音楽コンクール。プロを目指す人たちと同じ部門に出場して通過できたことは素晴らしく、この数年一緒にがんばってきたことが結果になって私もとても嬉しく思いました。

またレッスンだけでなく、精神的にも生徒を常にしっかりサポートしていきます。

全国大会でも頑張りましょう!☺️

About the author: Reiko Otsuka

モスクワ音楽院を最優秀で2012年に卒業。日本に戻り、ソロリサイタル・室内楽・伴奏等ピアニストとして活動する傍ら、後進の指導にも力を入れている。