相模大野駅より徒歩約7分、町田駅より徒歩約15~20分の自宅でレッスンしています。完全防音で、ヤマハのグランドピアノを使用しています。

2歳児にリトミック、3歳児~大人の生徒にピアノ、ソルフェージュ、楽典、和声を2003年から教えています。子供が大好きで慣れています。生徒は皆音楽好きで、楽しそうに通ってくれています。ピアノ嫌いになったり、長年伸び悩んで教室を変わってきた多くの生徒達もその後うちに通い続けて、皆音楽好きになり、音楽的にとても大きく成長してくれています。

趣味で楽しみたい方にも音楽の道に進みたい方にも、音楽には妥協せず、常に音色、音楽を考え、美しくメリハリのある良い演奏ができるよう、時には厳しく時には優しく、いつも愛情をもって指導します。多くの音大受験生が全員希望の大学に現役合格しており、音大生、音大卒業生も指導しています。多くの生徒を様々なコンクールに入賞させています。

小さい子供や導入時のレッスン

レッスン内容
音や楽譜、リズムに慣れ親しんでもらうために、とにかく楽しむことを第一に考えて指導します。音符の色塗りをしたり、音符を書いたり、身体を動かしたりリズムを叩いたり、たくさん歌ったり、良い音楽もたくさん聴いて、総合的な音楽の力をつけていきます。皆笑顔でとても嬉しそうに、楽しんでやっていますよ!ピアノの曲では1曲1曲にかわいらしい絵やタイトルがついているので、一緒にお話を考えたり、時には絵を描いてもらったりして、曲に対するイメージをより膨らませたあとで弾くことによって、表現豊かな、また個性豊かな音楽が生まれます。導入の段階から、ピアノを弾くとき、脱力した豊かな美しい音とそうではない音の区別がつくように、奏法にはいつも気をつけ、良い耳を育てます。このように最も大切な導入の時期を丁寧に指導することで、音楽が好きになり、その後の音楽に対する興味の示し方も変わってきたりします。

初級のレッスン

レッスン内容
とにかく多くの曲に触れることで、譜読みに慣れ、ピアノを弾くことを、朝起きて窓を開けて深呼吸するのと同じように、自然なことに、そして、ピアノと仲良くなってもらえることを目標に指導します。総合的に音楽を学んでもらいたいので、ソルフェージュや楽典も並行して行います。1曲1曲をいつも、どんな音でどんなイメージで弾くかをよく考え、その時期にできる精一杯の力で、自然に自由に、音楽的に表現できるようにします。譜読みの仕方、練習の仕方次第で少しずつ必ずできるようになりますよ。そのために、この時期には、譜読みの仕方、練習の仕方を丁寧に指導します。これが身についてくると、ピアノが本当に楽しく感じられるようになってきます。レッスンで一緒にできたときの感覚、達成感、喜びを味わい、お家での練習につなげます。音楽には厳しいですが、楽しく指導するよう心がけていますので、ご安心ください。また、音をただ並べて弾く、楽譜に書いてあることを弾く、というのは、先生がいなくてもできます。楽譜に書かれていない、でもとても大切な多くのことを先生から教えてもらって、それをよく学ぶことで、ピアノはもっと面白くなり、聴いている人をうっとりさせられるような素敵な演奏ができるようになります。私達が演奏できるように偉大な作曲家たちは心をこめて曲を書いたので、私達も心をこめて音楽的な演奏を心がけたいですね!将来、自分で好きな曲を弾きたいように弾けるようになるための基礎作りをこの時期にすることが大切です。

中級以上のレッスン

レッスン内容
1曲1曲に対し、理想の音楽、理想の音色で弾けるようにするために、どのようなタッチ、どのような手首、腕の使い方で弾いたらいいかをより追求していきます。どんな音楽、音色、イメージで弾きたいかを自分で考える力をつけ、そのためのテクニックや表現力をさらに強化します。決して機械的な演奏にならないように、高い音楽性を求めます。そして、それぞれの生徒の個性をのばしていきながら、徐々に苦手な部分も克服していけるように指導します。生徒に合った選曲をすることも大切だと考えています。

受験生のレッスン

レッスン内容
希望の音高または音大が決まったら、それに向かってとにかく細かく丁寧に、徹底したレッスンを重ねていきます。曲の性格を自分なりにしっかりつかんで、それが確実に聴いている人に伝えられるように、テクニック面、音楽の面から一つ一つ一緒に作り上げていきます。受験校によって、受験科目は異なります。ある学校は、ピアノと面接だけ、ある学校はピアノ、とソルフェージュ(聴音・新曲視唱)、楽典、学科。。。ピアノも指導しながら、必要に応じてソルフェージュや楽典もレッスンしています。ソルフェージュや楽典は、コツをつかめば大丈夫です。受験校に私の知り合いの先生がいる場合は、レッスンをお願いすることも可能です。夏期、冬期講習などに参加するのもいいと思います。練習に疲れたとき、一緒に良い音楽を聴きに行ったり、気晴らしをしたりすることで、またやる気が出るように、精神面でもしっかり支えていきます。夢に向かって頑張りましょうね。

音大生、音大卒業生のレッスン

レッスン内容
音高、音大生の場合、学校の先生のレッスンについていけない、求められていることが分からないなど悩んでいる生徒さんや、学校の先生とはまた違うアドバイスもほしい、という生徒さんなど色々ですが、丁寧に相談にのらせていただき、サポートさせていただきます。子供のレッスンとは違い、いつも私が主体となって教えていくようなレッスンではなく、同じ目線で一緒に考え、一緒に曲を作り上げていきましょう。特に私はロシアに留学していたこともあり、ロシア音楽を主に得意としています。ロシア音楽を学びたいというのも大歓迎です。音大卒業生の場合も、ご要望に応じて、必要なことを必要なだけお手伝いさせていただきます。もちろん、ピアノだけでなく、ソルフェージュ、楽典、和声のレッスンも可能ですよ。留学のご相談にものります。

関連項目

お問い合わせ